うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NATIVE WORKS. さんのパンツ

NATIVE WORKS.さんから
昨年の展示会でお願いしたパンツができたと
連絡をいただいたので受け取りに行きました。
麻でつくられた脚のラインのきれいな、
紐で結んで履くパンツ。


NATIVE WORKS




NATIVE WORKS.のおふたりは
オーガニックの素材をおもに使い、
気持ちの良い、格好良い服をつくり出しています。

まだ男性用の服はつくられてないのですが、
展示会で試着して私でも似合う
このパンツをぜひにとお願いしたのでした。

これからの季節、お茶をいれる時はこのパンツが活躍します。
野外で春の風を受け、はためく姿もいいだろうなあ

NATIVE WORKS.

スポンサーサイト
  1. 2009/04/03(金) 01:15:10|
  2. 布・服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ころも

今日、奈良市の両親学級にいってきました。
内容は赤ちゃんの沐浴のしかたや産後うつ病などについて

沐浴の説明で興味深いことがありました
赤ちゃんはお風呂に入るとき、すっ裸だと不安で泣いてしまうので
ガーゼの布を体にかけてあげて左半分をめくり洗ってあげ、次に右半分をめくり
洗ってあげると安心するというのです
助産師さんは「暗い体のお母さんのおなかの中に長い間丸まって入っていたから
すっぽんぽんになると不安になるからかな」 とおっしゃってましたが

わたしは布や衣類にくるまれる、包まれる安心感というのが根源にあるのでは思いました
1枚の布は薄く、鉄や木ほど固くなく頼りなくうつるかもしれませんが
しなやかにそのひとの体を包み守ってくれます。
自転車でこけて大ケガをしたときも(何回も危ない目にあってるのですが)
服に守られている部分は軽症ですみました。

ヒトが大昔からずっとつくって使ってきた布・衣のもつ偉大な力を再認識




  1. 2007/04/07(土) 20:09:05|
  2. 布・服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。