うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香港の旅 更新しました!

たったいま、「香港の旅2009年2月」をホームページに更新しました。

できたてほやほやなので、後からぼちぼち修正していくつもりです。
はまぐりのニンニクと春雨のせ蒸しとか
おっきなシャコのガーリック炒め、蒸し魚や、
潮州式パリパリ焼きそばとかの写真はありません。
おしゃべりし、バクバク食べたので
気付いたら写真撮るの忘れてました。

あ~、おなかすいた!

喜喜茶 ホームページ
「もくじ」 のページから入って、「お茶とごはんと旅と」 のページをたどってどうぞ


スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 06:10:26|
  2. 香港の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港のおじさん


香港は下町が楽しい。

朝早く、ホテルのある尖沙咀(チムサアチョイ)を北へ、
観光客もめっきり減ってくる旺角(モンコック)の
市場にあるお粥やさんに出かけた。
市場は色彩の洪水。
肉屋、野菜屋、魚やさんを抜けて3階へ。
何軒かのたべものやさんがあって
まだ閉まっているところもある。

mongkok1.jpg


白身魚のお粥と痩肉皮蛋入りのお粥とお粥の友、
油條(揚げパン)を頼むと、小鳥のさえずりが聞こえてきた。
チッチチ、と綺麗な澄んだ鳴き声。

mongkok3.jpg


常連のおじさん、おじいさんたちは
お気に入りの小鳥の入った鳥籠を持ち寄り、
おしゃべりしたり、新聞を広げて
お茶をすするのだ。
ずーっと変わらない風景。

mongkok2.jpg


こうした風景を見ると
香港はおじさん天国やなあ、と思ってしまう。
いいなあ、香港。
おじさん初心者は香港おじさんにあこがれる。

香港は地価の高騰でお茶をゆっくり飲める
茶藝館は減ってしまったけれど、
生活に密着したお茶の風景がここにはある。

  1. 2009/02/20(金) 02:11:33|
  2. 香港の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港からもらったもの

香港から帰ってきました!

おちびさんを連れて初めての飛行機。
初めての海外旅行。

出発前は
不安なことも、
まだ早いのでは、と思うこともあったけど
ホテルに戻って休憩を挟みながらスローペースの旅。

友人たちとのごはんとおしゃべり。
点心、麺、粥、海鮮、潮州料理、甜品、お茶。
やっぱり香港はおいしい!!!

香港のひとはお店のひとも、地下鉄で乗り合わせた人も
みな、小さいこどもに親切で声をかけてかまってくれる。
おちびさんはおかしを何個もいただきました。

行って本当に良かった。
香港はいつもわたしたちにいろいろなものをくれる。
もらってばかりで恩返しをしなければ、と思う。

旅のようすはブログはもちろん、
ホームページにもがんばって近日中にまとめます

mongkok.jpg

cha.jpg

潮州


  1. 2009/02/16(月) 01:20:19|
  2. 香港の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来週、香港へ

ホームページ上の「台湾茶の旅 2007」はつくってみたはいいもののいろいろ
手を加えたいところもあり、まだ発展途上です。

日本でふとしたときに林さんでの日々を思い出します
お茶が発酵して製茶場にお茶のかぐわしい香りがたちこめる時間が好き。
トタンの屋根をたたく雨の音も、
なかなか乾かない洗濯物の湿り具合も覚えている。



来週、香港へ

仕事でなのですが、わたしの仕事の担当が変わっていってるため、
当分仕事で香港に行くことはなくなりそう・・・

香港、それは喜喜茶にとって特別な場所。はじまりの場所

熱気にふれてきます
  1. 2007/06/14(木) 23:51:57|
  2. 香港の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。