うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NATIVE WORKS. さん5周年

日曜日はNATIVE WORKS. さんの5周年のお祝い会でした。

いつもは服を展示してあるお店のスペースがパーティ会場に。
Gallery Fabrileさん、だいどころ飛鳥さん、豆パンやアポロさんの
料理やおにぎりやパンやピザがテーブルに並び、食べて飲んで。
NATIVE WORKS.さんのおふたりの人柄のようにあたたかい雰囲気のなか、
知ってる方、はじめての方と話をして楽しいひとときを過ごしました。
NATIVE WORKS.さんの気配りでいつもはバックルームの場所を
子どもも楽しく過ごせる場所にしてくださったおかげで
おちびさんもごきげんでした。

おふたりのつくりだすものに
わたしはいつも勇気をもらっています。
そしてその姿勢に共鳴しています。

NATIVE WORKS. さん 5周年おめでとうございます。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/28(火) 00:24:51|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興福寺 稚児行列

うららかな春のにちようび。
興福寺の稚児行列に参加させていただきました。
おちびさんの衣装は茶坊主。
まずは、はじめてのお化粧

お化粧


神妙な?怪訝な表情。
帽子もかぶって茶坊主のできあがり
いっきゅうさんそっくり

茶坊主



稚児行列は三条通りを東へ練り歩きます

行列はじめ



でも、長い間歩くのはたいへん。
至る所でおんぶにだっこ、寝てしまう子も。
おちびさんも歩き始めて間もなくだっこになりました


だっこにおんぶ



行列は最後、興福寺本堂へ

本堂

本堂の中に入りお参りをしました。
おちびさんは本堂の薬師如来像を気に入ったらしく
「ここ好き!」といっておりました。




お菓子

本堂前の茶席で萬々堂さんのお菓子とお抹茶をいただきました。




おつかれさま

おちびさん、おつかれさま!



  1. 2010/04/25(日) 23:56:27|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

積み重ねること

今日はめずらしく土曜出勤。
近鉄電車のマスク着用率もこの1週間でずいぶん増えました。

お昼休み、ぴゅーっと阪急梅田まで
くるみの木の「25年分のしあわせな出会い展」に行ってきました。
七階のイベントホールを広くつかっていて、
25周年を祝う様々な方の作品が並べられている縦長い空間は
ギャラリーさながらで見ごたえがありました。

でも、一番印象的だったのは
ゆとりを取った、ものを生かすレイアウトと
ところどころ、丁寧に配置された緑。

デパートという空間でそこだけは
一条店のお庭や秋篠の森と同じものを
感じることが出来ました。

25年間の積み重ねがあったからできたもの

私も一日一日、日々をたいせつに重ねていこう
わずか30分ほどの滞在で、
おひるを食べそびれても
こころに栄養をもらいました。


あしたは楽木さんでのイベント
喜喜茶の一日カフェは11時からです。
わたくしだんなはおちびさんと後からおじゃまします。
なんとか天気がもってくれますように

  1. 2009/05/24(日) 00:08:28|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風に吹かれて

千里同風。

今週の土曜日、日曜日はおちびさんと遊んでいたので、
お越しいただいたみなさまとは直接お会いすることはできませんでしたが
私も冬の冷たさと春の気配が入り交じった風に吹かれていました。
多くの方に来ていただきありがとうございました。

うちに帰った後、修二会のあいだのお菓子、良弁椿をいただきました。
この季節、どうしても食べたくなる。
お茶は大和の極上煎茶。 奈良組み合わせ。

良弁椿


きれいな緑色をしたお茶っぱの入った急須に、
少し冷ましたお湯を静かに注いで、しばらく待つ。
湯呑みに注ぎ分けて行くとき、最初のお茶の色は水のように
透明で、一瞬しまった!薄いかな。と思うけど、だいじょうぶ。
急須から注がれるお茶の色はだんだん黄緑色を帯びていき
湯呑みは澄んだ色のお茶で満たされます。
良弁椿のすこしざらっとした餡の口あたりに
優しく甘みが強いこのお茶が良く合います。


来週は親子イベントに参加します。
店主のつくる茶粥と午後は
だんなの「おいしい日本茶、いれませんか?」をやる予定です。
店主のつくるお菓子付きですよ!
詳しい場所、時間は追って連絡します。
ぜひ、いらっしゃってくださいね。

  1. 2009/03/09(月) 00:50:10|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の一日

COSMOS.jpg

道端にはコスモスの花。
運動会から帰る人たちが道に溢れていて
大好きな飛火野をとおり、鹿を横目に高畑へ
南果さんでおいしいコーヒーとロールケーキをいただきました。



店主もおちびさんも寝静まった後、
今日のお茶。
宮崎は日向地方の「ひむかの香」
福岡の実家から送られてきた荷物に入っていたお茶
煎茶とは違い玉緑茶という仕上げの細く撚る工程をしないお茶

ひむかの香


九州でも熊本、佐賀、宮崎などでよく作られている玉緑茶だが
関西では見ることが少ない。
少し熱めのお湯を急須に注ぎいただく。
甘味と苦みのバランスがほどよく好きなタイプのお茶だった。
口に残る渋みの余韻もきもちよい。

ひむかの香2


茶の産地、福岡で育ちながら、
若い頃は煎茶をそんなに飲まなかったな、と思い返した。
食事の時や食後は麦茶か水か牛乳。
両親はいつも食後にお茶を飲んでいたけれど、
ポットから急須に直接注いでいれていたお茶の味は
子どもには結構渋くて、そんなに好きでなかったのを覚えている。
時は経ち、
最近、帰省すると一緒にお茶を飲むようになった。
今度帰ったときもおいしいお茶をいれるからみんなで飲もう

  1. 2008/09/28(日) 00:04:16|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。