うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

糊こぼし

お水取りが終わると春がくるという

のりこぼし



店主がお茶の担当をさせていただいた
奈良ホテルでの結婚披露宴のあいだ、
わたしとおちびさんはならまちをぶらぶら。
萬々堂さんでお水取りの期間のお菓子、
糊こぼしを買い求めました。

ホテルに戻ってくると幸せそうな新郎新婦にであって
式がとても良かったということが伝わってきました。
お茶もみなさんが喜んでいただけたことを
参列した方から聞きました。

おふたりとお茶を一緒につくったのは昨年の夏のこと
その時、彼の包容力のあるやさしさが
いつも元気な彼女とお似合いだなと思いました。

おふたりの未来が末永く幸せでありますように


スポンサーサイト
  1. 2010/03/15(月) 22:53:06|
  2. 和菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東風 吹かば

バレンタインと春節の日曜日

おちびさんとふたりきりで動物園へデート

通天閣

通天閣の灰色は冬の空には少しもの悲しくて


電車を降りる、ことを「あがる」と一生懸命言うおちびさん
おふろはそういうけれども。



翌日はならまちと大きなお風呂へ


東風

樫舎さんの梅をつかったねりきり、東風と
西浦さんの大和茶をいただく


菅原道真公は奈良の生まれという節もあるとか

道真公は福岡へ
だんなは奈良へ






  1. 2010/02/17(水) 01:23:41|
  2. 和菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日月餅 新町店  1周年

11月27日の金曜日
職場の近くにある和菓子屋さん、
日月餅 新町店の1周年記念レセプションへ行きました。


塩餅とお茶をいただいて、
その後、日月餅さんで使っている
有機無農薬の羽二重餅米を近江でつくっている
石津大輔さんと店主さんのトークセッションがあり、
お米を育てること、
和菓子をつくること、
に対するこだわり、情熱を聞かせていただきました。

有機無農薬で米を育てるだけでなく、その地の環境を保ち、
受け継がれてきた文化をたいせつにする。
日持ちすることはできないけれど
厳選した素材で、まぜもののない、てづくりにこだわったお菓子をつくる。

おふたりのおもいが伝わってきたトークセッションでした。



日月餅


おみやげに紅白のおもちをいただきました。
紅色は桜えびの赤だそうです。

超クールな店構え。
並ぶのはこだわりの詰まったおいしく、体にやさしいお菓子です。


  1. 2009/11/29(日) 00:05:43|
  2. 和菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。