うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スリーピングポット

土曜日、店主は奈良ホテルでうちあわせ

3月に結婚式を挙げられる生徒さんとお茶のもてなしを考えています


奈良ホテル


そのあいだ、わたしとおちびさんはたんけんに出かけました。

ノモケマナさんでパン買って、
浮見堂の近くで食べようとしたら
鹿さんの群れがわらわら寄ってきて逃げ出して。
だっこして散歩しているうちにおちびさんはすやすや眠ってしまいました。


奈良ホテルに戻ってきてだっこしたまま
すこし贅沢に、ティーラウンジでお茶をすることに。
ドイツのロンネフェルト社の紅茶の中でも看板商品、
唯一、スリーピングポットで供されるダージリン・アールグレイを注文しました。


スリーピングポット

ぽってりしたスリーピングポット、寝て出てきました。
砂時計は上から下に流れるのではなく、オイルが下から上に浮いていきます。

時間が経ったらポットを起こしてお茶を注ぎます


起きちゃった

この角度とさらに90度に起きることもできます



ポットの中は

ポットの中を覗くと茶こしの役目を果たすしきりがついてました

100年前に考えられたスリーピングポット
とても愛嬌があって、くすっと笑ってしまう。
ふだんアールグレイはあまり飲まないのですが
香り高く、おいしくいただきました。
今回は時間がなくお茶だけ注文しましたが
スコーンかシフォンケーキによく合いそうです


スポンサーサイト
  1. 2010/02/22(月) 00:06:55|
  2. 紅茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。