うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読谷にて

今日は、福寿園さんのCHA研究センターへ。
前を何度も通って斜面にお茶の樹がいっぱいなのが気になっていましたが
縁あって伺いました。
貴重な品種の茶樹コーナーや、日本・中国各地の製茶機械がある実験室に興奮しました。



話はかわり、
先週末、すこしだけ沖縄へ。
道中はずっと雨か曇りでした。

そのなかで心に残ったのが
読谷のパン屋さん、水円さん。

お店の佇まい。
あたたかい土壁の店内。
落ち着いた色のテーブルたち。
並んでいるうつわや本。
パンのにおい。
窓から見える南国のみどり。

このお店、ああ大好きです。
店主となんどもいいねを連発しました。


沖縄のお茶はやはりおもしろい。
今回はあまり時間がありませんでしたが
さんぴん茶、食堂でいきなり出てくる甘いアイスティー(ピッチャーおかわり自由!)、新台茶行という古いお茶やさん、琉球紅茶、etc....
もっとゆっくり旅したいです。 

読谷




スポンサーサイト
  1. 2012/02/15(水) 01:00:30|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まちのシューレ963

釜バター

ひさしぶりの香川
なんといってもうどん。
10年前、うどんツアーで1日5件、10玉くらいうどんをたべてました。
これは釜バター。
卵を混ぜるとカルボナーラに早変わり!



シューレ

目的はまちのシューレ963のオープン初日。
プロデュースしたくるみの木の石村さん、
スタッフのみなさんにお会いしました。
おめでとうございます。
まちのシューレは広くて気持ちのいい空間。
ギャラリーなどすべてがオープンするのは12月23日になります。
ゆっくり育っていく、学びの場所。



お茶とお菓子

カフェで井ノ倉茶園のお茶をいただきました。
和三盆の型もオリジナルでシューレで待っている鳥、
まるちゃんやシューレのロゴをかたどったもの

また四国に行く楽しみがひとつ増えました。

  1. 2010/11/26(金) 00:02:10|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢は昭和のかおり

5連休の終わりは
伊勢へ行ってきました

前に伊勢に行ったのは3年前。
おちびさんが店主のおなかに入って間もない頃
旅行の後、そのことがわかったのでした。


伊勢は昭和のかおりがする所。
観光地は古びている建物が多くて
懐かしく、ノスタルジック。
昔、家族旅行で父と母に連れられ
別府や熊本、阿蘇に行ったことを思い出しました。


港内スロー


イルカ島で気になった、スロー
文字の力の抜け具合がいいかんじ






カモメ


  1. 2009/09/24(木) 00:27:16|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ながさき

一足早く休みをいただいて
福岡へ帰省し、
家族で長崎へ。


ちゃんぽん めがね橋
岩永梅寿




興福寺 アイス

             おばあちゃんがよそおってくれるアイスはやさしい味




教会

船上から見えた丘の上の教会。
夕陽に映えて輝いている
ずっと、ずっと見つめる。
信仰してきた人たちの
想いの深さに心を馳せる


     海         
              ペンギン


大人になって初めて行った、長崎。
西洋、中国、日本が入り交じり、
層を成して時を積み重ねた街は
おもしろく、興味がつきない。
いい街には
街を愛する人たちがいる。





  1. 2009/08/16(日) 02:12:48|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿と大熊猫

『さんかくだよ、先生!』
 (鹿男あおによし 風に)

aoniyoshi.jpg


奈良から南に下って、




panda2.jpg


パンダの赤ちゃんのもそもそした動き、かわいい!

この旅行によって
南のお茶を知ることに。

  1. 2009/01/13(火) 23:43:07|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。