うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねこはエビちゃんがすき?


年末ジャンボは不発に終わり来年もまた
しっかりはたらくことが決定しました。

あしたのために餃子用の海老を刻んでたら
ねこがやってきてすりすり。
今にもジャンプしそうな勢いです


nekojump.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 18:59:33|
  2. ねこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みそか

今日はくるまを洗いに洗車場へ。
洗車場は大入り満員でみんな念入りにくるまを
洗っていて年末を感じる。
くるまは滅多に洗わないので一年の垢を
おとした気がする
家に戻ってきてベランダを見上げると
朝顔が一輪咲いているのに気づいた。
ありがとう
生命の強さと神秘



asagao.jpg

  1. 2006/12/30(土) 21:15:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事納め

hatake.jpg




今冬一番の冷え込み。通りがかりの畑にはかちこちの氷。近鉄にのりトンネルを抜け大阪の街を見渡すと澄んだ空気の向こう遠く六甲には雪雲が押し寄せていた。

  1. 2006/12/29(金) 08:32:37|
  2. うつわ・やきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅い光と闇

kuri.jpg



紅い光と闇

北京の夕暮れは灯りと闇が混じり合う陰影が印象的だった。西直門の焼栗屋さんにて


  1. 2006/12/29(金) 08:06:53|
  2. 北京の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車は はこぶよ

5日間の北京の旅。
無事終えて帰ってきました。

朝から晩まで歩いて歩いて歩いて。
タクシー地下鉄バスも使いましたが
ごはんとお茶をいただく時以外は歩きっぱなし、
立ちっぱなしでした。

そのおかげで旅はとても充実したものになりました。
ひととの出会い、お茶との出会い、街とのであい。
雑貨もいっぱい買ってきましたよ。お楽しみに!


今回の旅で個人的に気になったのが北京のまちをはしる自転車たち。
最近のはやりの自転車(GIANT社製とか)も走ってるのですが
目がいくのは無骨なデザインだけどフレームが美しい実用自転車。
特に3輪車型が幅をきかせていて北京の街に似合っている。


CYCLE2.jpg


北京の冬の街は灰色。その灰色に自転車がよくあいます


CYCLE4.jpg


清掃用の自転車はフレームの色と荷台の色がきれいな黄色。


CYCLE3.jpg


水を運ぶ自転車。


CYCLE5.jpg


練炭を運ぶ自転車。



CYCLE1.jpg


肉まんやの自転車。2台仲良く休憩中。


CYCLE6.jpg


故宮にも自転車は良く似合う。


写真を見て思ったこと。

最近の自動車や自転車は美しくないものが多い。
それにくらべてこの自転車のなんと美しいことよ!
  1. 2006/12/26(火) 00:19:27|
  2. 北京の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メリークリスマス!

20061225020231


メリークリスマス!

北京の繁華街、王府井はすごい人込みです。予想してたよりみな熱く楽しくクリスマスを祝ってました。通りにはバイトのサンタがあちこちに。ピコピコと星のところが光る帽子(5元:約80円)を買ってみなかぶってます。店主もかぶってごきげんです!

  1. 2006/12/25(月) 02:02:31|
  2. 北京の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひつじしゃぶしゃぶ

20061223010710


ひつじしゃぶしゃぶ

晩ごはんはタクシーで羊のしゃぶしゃぶの老舗へ。店が移転して北京の街を北へ西へ。

羊しゃぶしゃぶはいろんな部位のお肉や内蔵からえらぶことができます。
いちばんびっくりしたのがしゃぶしゃぶのおなべ。中央に炭がはいっててお湯が猛烈にたぎってます。

新鮮な羊の肉は変なくせもなく香菜いりのゴマだれによくあいます。今日は冬至ということで餃子もたべました。

  1. 2006/12/23(土) 01:07:10|
  2. 北京の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

磁器庫胡同へ

20061222010623


磁器庫胡同へ

北京到着!ほんとでっかいなあと思いつつ天安門、端門とくぐり故宮へ…と思ったら冬季は3時半で閉館、入ることできませんでした。
その後ホテルへの帰り道に古い町並み、胡同(フートン)を散策しました。絵になる風景が多すぎて写真をいっぱいとりまくってしまいました。

  1. 2006/12/22(金) 01:06:23|
  2. 北京の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さむざむ

きょうの朝は寒かった。

あたりの草も霜に凍え、たんぼもさむざむ。

わたしも2日前髪を切りすぎてさむざむ。

kusa.jpg



今年の4月に仕事の帰りによった北京の茶館の店員さんに

メールをしたら新しいお店を開いたのよってメールが返ってきました。

ひさしぶりにもかかわらず覚えてくれてて、そしてお店にぜひおいでと。

その女性は、桂林の近く、陽朔でとれる緑茶をすすめてくれ、

ほとんど中国語の話せないわたしに筆談と勉強中の日本語で

そのお茶のふるさとの陽朔について写真集や漢詩を書いて

教えてくれたのでした。


また北京での楽しみが増えました。
  1. 2006/12/20(水) 01:28:10|
  2. 中国茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅支度

先週末のフィギアGPファイナルのショートプログラムの浅田真央の滑りはすごかった。
ニュースを見ず、夕方のテレビ放映を楽しみにしようとしたら
新聞の見出しにちらっと結果が書いてあり、あーーっっ、とがっくり。
結果が分かってみたショートプログラムだったけど
真央ちゃんのすべりと音楽、ノクターンとの異常なまでのシンクロ。
この無駄のない美はなんなんだ。と鼻息荒くしてしまいました。
翌日のフリーは残念でしたね。

今週後半から北京への旅がはじまります。
六カ国会議・冬至・クリスマス。師走の北京はどんなでしょう。
北京ダック、羊しゃぶしゃぶ、水餃子、新彊料理・・・
ガラクタ・骨董市、お茶めぐり。
マイナス10度もなんのその。


どんな出会いがあるのか。

旅の様子は北京よりこのブログで更新する予定です!
  1. 2006/12/19(火) 00:41:25|
  2. 中国への旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

粉引き

先週末、落ち葉が舞い踊る名阪国道を車で2時間ほど
三重は関市にある而今禾さんへいってきました。

目的は額賀章夫さんの作品展。

前回あった作品展では白磁とつちものが半々くらいでしたが
今回は土ものが多く、土の味がじっくり味わえるやきものたちが
並んでました。形のいい高麗のものと思わせるような形と雰囲気をもった
とっくりに惹かれましたが、すでに売約済み。

今回わがやにくることになったのは
すこししっとりとした白い粉引きの皿と
ひび割れた風合いが見るもののこころにひっかかる錆び粉引きの皿。

PC025545.jpg




PC025550.jpg



ちらかっていたわが家のテーブルをかたづけ、皿を並べてう~んと悦にいる
裏側が鉄錆び色なのも好き
ながめてさわって
しあわせのひととき

PC025567.jpg

  1. 2006/12/09(土) 13:40:24|
  2. うつわ・やきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。