うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝ニュー

P4227647.jpg



きのうときょうは南果さんの2階をお借りして北京の旅展をさせていただきました。

あけた窓からは気持ちいい風が。お隣の家のボタン桜も見えて
お茶をするにはすてきなひとときでした。

詳しいようすは店主におまかせして

北京の旅展で北京の旅 ミニブックをつくったのですが、主に原稿作成は店主が、
校正、文字の大きさや配置などの微調整、印刷、製本はわたしが行いました。
原稿が完成したのが前日の午後9時頃。そこからようやく出番です。
50ページを超えるボリュームになるといろいろ間違いが見つかって、仮印刷すると
文字色や文字の大きさをいじったほうがいいなあということになって印刷を
始めたのが午前3時くらい。思ったよりインクジェットプリンターでの印刷は
時間がかかり、結局ひさしぶりの徹夜になってしまいました。

でも、いいものができた!と思ったのもつかのま。
北京の旅展1日目が終わって、ふと見返しているとページの配置がおかしいものが
さらに ”このメニュー・・・”という文章が ”この寝ニュー・・・”と
なっているのを発見!
もってるかたは35ページの水餃子のところです
やっぽど眠たかったのか、無意識に間違えてタイプしてしまったようです。

初日の土曜日にミニブックを買われた方はどうぞ笑っておゆるしください。
初版の証拠だということで・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 23:52:44|
  2. 中国茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バンビーノ!

4月は新しい季節。

テレビもあたらしい番組がはじまります
喜喜茶家では面白そうなドラマは初回をチェックして
「うん、これはおもしろそうだ」というものを見てます。
ひとつ前はやはり「華麗なる一族」
(つっこみどころ満載でしたね。)
それと倉本聰脚本の「拝啓父上」でした。

今回たのしみにしていたのは水曜日10時からの「バンビーノ!」
原作は「ビッグコミックスピリッツ」に連載中のせきやてつじ氏の漫画です。
博多から出てきた松本潤演じるいっぱしの料理人を気取っている主人公、
伴が六本木のイタリアレストランでいきなり鼻っ柱を折られるも
奮闘していくという、レストランの裏側もかいま見ることのできる話なのですが、
原作の厨房の熱いテンションがどう再現されているか?
キャストはハマっているか?
昨日の初回、すこし劇画チックに演出をしているところもありましたが
楽しく観ることができました。

料理が好きな方、おいしいものが好きな方には超おすすめです

  1. 2007/04/19(木) 05:45:10|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラサク

夜。家にかえると中国語検定の結果通知が

試験直後の答え合わせでは微妙やなあ~と思ってたけど
せーのっでハガキをめくると合格の2文字が
なにかの合格って10年ぶり

まだ準4級、入り口に立っただけ

これからこれから
  1. 2007/04/13(金) 00:09:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

反省

仕事から帰って12時すぎ

昼休みの歯医者で歯を10分間程激しく削られ
ドリルが頭蓋骨まで突き抜ける気がした
くちの右半分がつかえないため左側で晩ご飯をはぐはぐ
これからはお昼も毎日歯磨きしよう

はなしは変わって、
最近、北京の旅展のための音楽を考えている
普段、喜喜茶でかけている音楽とはちがう
ものにしたいと思案中

空想の旅に出かけることができるもの
物思いにふけることのできるもの
  1. 2007/04/12(木) 00:52:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満開

P4087184.jpg



喜喜茶教室の前の公園でお花見
桜茶会ではすこししか咲いてなかった桜も満開
  1. 2007/04/08(日) 21:00:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ころも

今日、奈良市の両親学級にいってきました。
内容は赤ちゃんの沐浴のしかたや産後うつ病などについて

沐浴の説明で興味深いことがありました
赤ちゃんはお風呂に入るとき、すっ裸だと不安で泣いてしまうので
ガーゼの布を体にかけてあげて左半分をめくり洗ってあげ、次に右半分をめくり
洗ってあげると安心するというのです
助産師さんは「暗い体のお母さんのおなかの中に長い間丸まって入っていたから
すっぽんぽんになると不安になるからかな」 とおっしゃってましたが

わたしは布や衣類にくるまれる、包まれる安心感というのが根源にあるのでは思いました
1枚の布は薄く、鉄や木ほど固くなく頼りなくうつるかもしれませんが
しなやかにそのひとの体を包み守ってくれます。
自転車でこけて大ケガをしたときも(何回も危ない目にあってるのですが)
服に守られている部分は軽症ですみました。

ヒトが大昔からずっとつくって使ってきた布・衣のもつ偉大な力を再認識




  1. 2007/04/07(土) 20:09:05|
  2. 布・服
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一年でいちばんしんどい日

土曜日は一年でいちばんしんどい日です。
 喜喜茶のイベント? いえいえ
 引っ越し? いえいえ

年に1回の蓮の鉢の植え替えです。
60リットルくらいのつけもの鉢に入っている2つの蓮の鉢の
水を抜いて自宅のアパートのベランダから玄関までよっこらしょ
1つが水を抜いても40キロはあってもう、たいへん
その鉢を2階から1階までおろして車に積み込み
植え替えを行う喜喜茶店主の実家(教室をやっているところですね)
まで搬送し、また家の階段をのぼりうんとこしょ。

実家にはさらに蓮の鉢が4つあって、そのうち2つは
陶器の大鉢に入ってます。陶器の鉢の質感はプラスチックとくらべ
素晴らしいですが植え替えのときにはひどく憂鬱になります

鉢をウッドデッキからおろして水場まで運びます
いちばん重いのは50キロ・・・
それらの鉢をひっくり返し泥の中をまさぐって
植え替えに使えそうな蓮根とそうでない蓮根を選り分けます

P3316875.jpg


あまった蓮根はきんぴらにして食べました

鉢には古い土と新しい土を入れ水を入れてかき混ぜた後
蓮根を沈めます。

取りかかったのが3時だったこともあり、結局3つの鉢しか
植え替えができず。残りは来週に持ち越しになりました
激しい筋肉痛は翌日襲ってくるあたりに歳をかんじます・・・


  1. 2007/04/02(月) 05:16:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。