うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海を見に


おちびさんを連れてのはじめての帰省。
5日間はあっという間だった。

ある晴れた日、みんなで海へ。
おちびさんにとってはじめての海。
わかるだろうか、と思ったけど
おちびさんは大興奮。
手足をばたばた。
海を感じてるんだろうか


nami.jpg




スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 23:38:46|
  2. ちいさいひと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新茶上市  二〇〇八年

待ちに待った日。

黄先生の中国茶教室で2008年、中国緑茶の新茶をいただきました。
明前梅家土烏龍井 と 竹葉青

お椀に、グラスの中に、揺れる茶葉を眺めるしあわせ。
茶葉が落ち着くのを待って
ひとくち飲むと、緑色の春風が駆け抜けた。

店主へのおみやげに、明前梅家土烏龍井を買い求める
きょうは新緑の庭を眺めながらお茶をいただこう
  1. 2008/04/22(火) 23:36:10|
  2. 中国茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぐれで祝杯?

ひるやすみ

スターバックスでコーヒー飲みながら日本茶の本をよむ
日本茶を飲みながらが気分だけれど、といつも思う。
おおきな問題だ。
もうすぐ発売のコーヒーゼリーフラペチーノの試供品をいただいた。

stuba.jpg


ほろ苦のイタリアンローストのコーヒーゼリーが効いてて、甘すぎず。
ゼリーをずぞずぞとストローで吸うところは
台湾の珍珠ない茶を思わせる食感だった。

うちに帰ってポストを覗くと中国語検定の結果通知が入っていた。

ほそぼそと勉強して先月やっとこさ4級を受けたものの、
勉強のしかたが偏っていてリスニングがさっぱりで、
打ちのめされていたので、間違いなく不合格だと試験直後から思っていた。
ところが結果を見てびっくり!
適当につけたマークシートがあたっていて、ほんとまぐれで
ぎりぎりで受かっていた。
実力ではないが、まあとりあえずもうすこし
ちゃんと勉強しなさい、ということなんだろうということで
祝杯をあげました。

牛歩のような通勤中国語勉強、次なる目標へのろりのろり。

  1. 2008/04/15(火) 00:26:14|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7カ月

気が満ちる清明節を過ぎ、おちびさんは7ヵ月。

頭が大きくて重いのか、寝返りもまだまだ。
最近はごはんを食べるわたしたちをじーっと見て、
口をもごもごさせている。
玄米のお粥の上澄みをあげてもペロペロしてなかなか食べないけれど

中国では緑茶作りが真っ盛り。
烏龍茶から中国茶を知った私にとって、
緑茶とは長い間
仕事で工場に行った時に、
耐熱性のガラスコップに無造作に入れられてでてくるもの
お湯のような、浮いた茶葉が口にどんどん入ってきて
困る飲み物という印象があった。
でも、ほんとうにおいしい緑茶は、
飲んだひと同士で顔を見合わせてしまうほど、
おいしい。

明前摘みの緑茶を楽しみに待つ。
  1. 2008/04/08(火) 23:05:10|
  2. ちいさいひと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。