うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香港の旅 更新しました!

たったいま、「香港の旅2009年2月」をホームページに更新しました。

できたてほやほやなので、後からぼちぼち修正していくつもりです。
はまぐりのニンニクと春雨のせ蒸しとか
おっきなシャコのガーリック炒め、蒸し魚や、
潮州式パリパリ焼きそばとかの写真はありません。
おしゃべりし、バクバク食べたので
気付いたら写真撮るの忘れてました。

あ~、おなかすいた!

喜喜茶 ホームページ
「もくじ」 のページから入って、「お茶とごはんと旅と」 のページをたどってどうぞ


スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 06:10:26|
  2. 香港の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の咲く頃

日曜日の朝。
おかあさんは千里同風のお菓子の試作に
おとうさんはおちびさんと梅林へ

白の梅は七分咲きで、紅の梅はまだ三分咲きです。
なぜか梅林の入り口に飼われているダチョウに挨拶して、
梅の枝を買って帰りました。

家に帰っておちびさん、最近おぼえたお絵描きに興じる

おちびさん1

紙でも、床でも、描き描き・・・


夜、静岡の茶友tashaさんから送っていただいた紅茶をいただきました。
アッサム種とジャポニカ種を親に持つ「みらい」で
つくられた紅茶。
洒落たパッケージから茶葉を出してびっくり。
いぶしたような、スモークチップのような色の茶葉。

ますいさん2


いれてみると、両親の緑茶とインド紅茶の持ち味が
バランスよく感じられるハーフの子で、
素直な紅茶でした。
和菓子も洋菓子も合いそう。

ますいさん3

tashaさん、ごちそうさまでした。

  1. 2009/02/23(月) 01:36:44|
  2. ちいさいひと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港のおじさん


香港は下町が楽しい。

朝早く、ホテルのある尖沙咀(チムサアチョイ)を北へ、
観光客もめっきり減ってくる旺角(モンコック)の
市場にあるお粥やさんに出かけた。
市場は色彩の洪水。
肉屋、野菜屋、魚やさんを抜けて3階へ。
何軒かのたべものやさんがあって
まだ閉まっているところもある。

mongkok1.jpg


白身魚のお粥と痩肉皮蛋入りのお粥とお粥の友、
油條(揚げパン)を頼むと、小鳥のさえずりが聞こえてきた。
チッチチ、と綺麗な澄んだ鳴き声。

mongkok3.jpg


常連のおじさん、おじいさんたちは
お気に入りの小鳥の入った鳥籠を持ち寄り、
おしゃべりしたり、新聞を広げて
お茶をすするのだ。
ずーっと変わらない風景。

mongkok2.jpg


こうした風景を見ると
香港はおじさん天国やなあ、と思ってしまう。
いいなあ、香港。
おじさん初心者は香港おじさんにあこがれる。

香港は地価の高騰でお茶をゆっくり飲める
茶藝館は減ってしまったけれど、
生活に密着したお茶の風景がここにはある。

  1. 2009/02/20(金) 02:11:33|
  2. 香港の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港からもらったもの

香港から帰ってきました!

おちびさんを連れて初めての飛行機。
初めての海外旅行。

出発前は
不安なことも、
まだ早いのでは、と思うこともあったけど
ホテルに戻って休憩を挟みながらスローペースの旅。

友人たちとのごはんとおしゃべり。
点心、麺、粥、海鮮、潮州料理、甜品、お茶。
やっぱり香港はおいしい!!!

香港のひとはお店のひとも、地下鉄で乗り合わせた人も
みな、小さいこどもに親切で声をかけてかまってくれる。
おちびさんはおかしを何個もいただきました。

行って本当に良かった。
香港はいつもわたしたちにいろいろなものをくれる。
もらってばかりで恩返しをしなければ、と思う。

旅のようすはブログはもちろん、
ホームページにもがんばって近日中にまとめます

mongkok.jpg

cha.jpg

潮州


  1. 2009/02/16(月) 01:20:19|
  2. 香港の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お茶の神様は・・・

お茶の神様は、なんと慈悲深い。

当落線上をふらふらさまよっていた私を拾ってくださった。
日本茶インストラクターの合格が決まりました。

去年の4月からの通信講座から始まった
長かった道。

でもわかったことは
お茶は奥深く、おいしく、そして楽しい。 ということ

これからも
一期一会を大切に
お茶を楽しみたい、
そう思います。

  1. 2009/02/11(水) 00:06:54|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ミャンマーの紅茶

同僚のGろっちくんがミャンマーのおみやげに
ミャンマーの紅茶と食べるお茶セットを買ってきてくれた。

ミャンマーの紅茶は 愛らしい絵が描いてあるビニールに入っていて

ミャンマー紅茶11


中を開けてお茶の葉を見ると、
細かくて独特な色合い。
紅茶の香りもするし、ほうじ茶のような香りもする。

ミャンマー紅茶2


現地で飲んできたというGろっちくんのようにコンデンスミルクがなかったので
ストレートとミルクティーで楽しんでみました。

ミャンマー紅茶3

飲み口は香り同様、焙煎しすぎなのか
ほうじ茶のような感じもするのが印象的。
癖と渋みがあまりない紅茶でストレートもミルクティーも
がぶがぶ飲めました。
おいしい!

Gろっちくんの見せてくれた
倉庫のような吹き抜けで素っ気なく
飾らない茶店の写真は
ミャンマーの人の生活にお茶が根付いていることを
物語っているようでした。

  1. 2009/02/10(火) 06:21:56|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へやごもり

短い時間でお茶を見分けるのは難しいし、
審査員の人には間違った答えを行ってしまうし。
日本茶インストラクターの二次試験がいまいちだったからか、
終わって緊張の糸が切れたのか・・・

月曜日、会社でインフルエンザが流行っているので
いまさらながら、予防接種を受けようと昼休み病院に行ったところ
36度9分の熱。

高めなので測りなおしたら
37度4分。
注射を打ってもらうことはできず
夜、家に帰ったら38度を超えてて
インフルエンザの可能性あり、ということで
マスクをしてひとり別部屋に隔離生活開始。

翌日病院で検査するも
インフルエンザ陽性反応は出ず、
しかし、インフルエンザに限りなく近いということで
タミフルを飲みつつ3日間ほどトイレ以外部屋に籠ってました。

木曜日には熱も完全に下がり
午後から会社へ

結局風邪かインフルエンザかはわからなかったけど
健康がいちばん

  1. 2009/02/07(土) 00:12:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。