うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末のお茶散歩

金曜日の昼休み
自転車でぴゅーっと、10分。
南堀江のSajiさんであった
『井山三希子のうつわ、台湾お茶の小道具と』へ
井山さんのお茶が楽しくなるうつわが台湾のお茶まわりの道具と
センスよく合わせてならべられて、お茶好きにはたまらない企画。
紅茶用の浅く丸いカップや白い茶盤も気になったけど
ほどよい大きさの白いきれいな茶杯を連れて帰ることにしました。
中国茶も日本茶も楽しめそう
後から合流した店主は他にもあれこれ買ってました

わずか30分の滞在でまた、仕事にもどって。



土曜日はルシピア主催の『第4回ダージリン・フェスティバル2009ジャパン』へ

高原の青々しくて爽やかな草いきれのにおいのような。
東方美人つくりでお茶が棚で酸化発酵していくときのむせるような香りのような。
最近のわが家の夜のお茶タイムはもっぱらダージリンです。

出発前、おちびさんがすやすや寝てしまったので
店主には悪いけどひとりで行くことに。
地下鉄の駅からバケツをひっくり返したような雨に遭いながら会場へたどりつきました。
私にとって初めてのダージリンフェスティバル。
いろいろな茶園のダージリンが飲めることはもちろん、ルシピアという会社や、
ダージリンフェスティバルにどんなお客さんが来てるのかも楽しみでした。

お客さんは女性、特に若い女性が多く、家族づれの姿もいてとても賑わっていました。
こんなにお茶好きの人が集まってるのを見ることってなかなかないので圧倒されたり、
喜喜茶の月便りや名刺をこのお茶好きのひとたちに配ってまわりたい!って一瞬思ったり。

広い会場の真ん中には選ばれた約40種類の茶園のお茶を、
七つの谷に分けて分かりやすく色分けしてブースが作られています。
小さな紙コップにすこしずつ注がれたダージリンファーストフラッシュ。
それぞれのお茶の簡単なコメントも添えられ、
そして味の傾向「すっきりした/どっしりした」を縦軸、
香りの傾向「豊潤な(フルーティーな)/爽やかな(花のような)」
を横軸にテイスティングチャートが至る所に貼ってあって、
お客さんが好みのお茶を探しやすいよう工夫されてました。
スタッフもアルバイトの方もいたかもしれませんが総じて若く、元気です。
ダージリン以外も日本の緑茶、インドのニルギリのお茶、台湾のお茶などが試飲でき、
スコーンやちょっとしたお茶請けの販売コーナーもあり楽しく過ごすことができました。

テイスティングコメントやスタッフの言葉を参考に約40種類のダージリンを次々と飲んでいると
確かに様々な味、香りがあり、その違いや自分の好みがだんだんと分かってきました。
私が買ったのはキャッスルトン茶園のもの。
コメントのとおり葡萄を思わせる香りが気に入りました。
さっそく家でもいれてみんなでうっとり・・・

最後に、いいな、と思ったのが託児ルームがあったことでした。
定員15名までですが専門のシッターの方が一歳以上、小学生未満のこどもを
1時間預かってくれるサービスです。
本社に託児所がある、ルシピアならではの心配りが嬉しいです。

来年は店主とおちびさんと一緒にいこう。

そして、おちびさんがもっとおっきくなったら
インド東北部、ヒマラヤ山脈の麓に広がるダージリンの茶園へ旅しよう


スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 00:25:55|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

楽木さんのイベント

日曜日は天気に恵まれて
楽木さんのイベントを無事終えることができました。
お越しいただいた方ありがとうございました。

奈良の他の場所では夕方に激しい雨があったそうですが
イベント会場の楽木さんのあたりはずっと天気でした。
強力な晴れ男・晴れ女がいたのでしょう

イベントはミアズブレッドさんのサンドやパンを買い求める
行列にはびっくり。飛ぶように売れてあっという間に品切れ・・・
わたしはおちびさんと周りを散歩しててんとう虫を見つけたり、
小鳥を追いかけたり。
なのであまり手伝いはできず、写真も撮ることができませんでした。


楽木さんは開放感がある、とても気持ちの良い場所でした。
なかでも大きな窓で切り取られた緑の景色がいちばん気に入りました。

rakumoku.jpg



  1. 2009/05/26(火) 02:21:16|
  2. 中国茶・台湾茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積み重ねること

今日はめずらしく土曜出勤。
近鉄電車のマスク着用率もこの1週間でずいぶん増えました。

お昼休み、ぴゅーっと阪急梅田まで
くるみの木の「25年分のしあわせな出会い展」に行ってきました。
七階のイベントホールを広くつかっていて、
25周年を祝う様々な方の作品が並べられている縦長い空間は
ギャラリーさながらで見ごたえがありました。

でも、一番印象的だったのは
ゆとりを取った、ものを生かすレイアウトと
ところどころ、丁寧に配置された緑。

デパートという空間でそこだけは
一条店のお庭や秋篠の森と同じものを
感じることが出来ました。

25年間の積み重ねがあったからできたもの

私も一日一日、日々をたいせつに重ねていこう
わずか30分ほどの滞在で、
おひるを食べそびれても
こころに栄養をもらいました。


あしたは楽木さんでのイベント
喜喜茶の一日カフェは11時からです。
わたくしだんなはおちびさんと後からおじゃまします。
なんとか天気がもってくれますように

  1. 2009/05/24(日) 00:08:28|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大山崎春茶会   『千里一時緑』

昨日は無茶空茶主催の大山崎春茶会
『千里一時緑』でお茶をいれさせていただきました。
お昼から雨が降るあいにくの天気でしたが、
多くの方にお越しいただきました。

この季節は新緑が綺麗、特にモミジの緑の洪水です
2日間だけ出現した昔日茶館

昔日茶館






茶壺も新緑を楽しんでいるかのよう
「この季節は野外ですなあ」
「ほんとう気持ちよいですなあ」

茶壺



趣向を凝らされた4つの茶席。
いつも感心するばかり。

桃源境入口

桃源境



わたしがいれたお茶は「君山毛尖」という中国の緑茶。

最初はお茶やしつらいについての説明も
ぎこちないところがありましたが、
お手前を重ねるにつれ、お客様と会話を楽しみ、
一期一会のひとときを楽しむことができました。

お茶を飲まれたお客様が ぱあっと、嬉しそうな顔をされて、
「おいしい」と言われた時、私もなんとも幸せで満たされた気持ちになりました。

ありがとうございました。

  1. 2009/05/18(月) 05:48:17|
  2. 中国茶・台湾茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の上のピザ

月曜日は福岡から友人がやってきたので
喜喜茶でお茶と点心を楽しんだ後、
生駒の山の上のピザやさんへ

なかなか予約がとれず
行けなかった
山岡ピザ

山のなかのスリランカレストラン
ラッキガーデンよりさらに坂をぐんとのぼって
たどりつく

緑に囲まれた
ゆるいかんじのたてもの
いままで食べた中でいちばん
おいしかった石釜ピザ
いいみせでした。

yamaoka.jpg





  1. 2009/05/13(水) 06:40:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月の予定は・・・

今日は喜喜茶のお食事会
だんなはおちびさんの相手をしてお出かけ。

五月のだんなや喜喜茶に関する予定について、

5月16日(土)、17日(日)
は大山崎山荘美術館で中国茶會・無茶空茶主催の
大山崎春茶会があります。
テーマは「千里一時緑」
緑溢れる季節、2009年春摘みの新茶を味わいつくします。
だんなは17日にお茶をいれてますので遊びにきてくださいね。
ーーー 大山崎春茶会

5月13日(水)から18日(月)までは
梅田大丸15階多目的ホールで
「風水土のしつらい展」が開催されます。
昨年、福岡と奈良で
お世話になった陶芸家石原稔久さんが参加されます。
喜喜茶が石原さんに出会うきっかけになった催しです。
ーーー 風水土のしつらい展

5月24日(日)は
奈良・葛城山麓の楽八さんのイベントで
MIA'S BREADさんのサンドと喜喜茶のお茶が楽しめる
一日限定カフェを行います。
イベントは5月23日から29日の期間になります。
ーーー 楽八

あっという間に
6月がやってきそう


  1. 2009/05/10(日) 02:25:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のびろのびろ


きょうは
ゴーヤとへちまと朝顔の苗を買ってきて
庭に植えました。

のびろのびろ


屋根からネットを垂らして
緑のカーテンをつくろうと
去年は失敗したけど
今年こそ

夏は
ゴーヤチャンプルーと
ナーベラーチャンプルーが
食べれますように。

蓮の鉢も元気です

蓮


  1. 2009/05/04(月) 01:32:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨーカドーにて

イトーヨーカドーにて

ヨーカドーにて

店主が本屋さん行っているあいだ
子どもフロアで遊んで、
ショッピングカートに乗ってウロウロ
気づいたらゲームコーナーへ

まだ早いかなと思ったけど
「アンパンマンに乗ってみる?」と聞いたら
うん、と首をたてに振ったので
おちびさんを乗せてみました。

100円を入れると回り出す3体のアンパンマン
落ちないか心配だったけど
おちびさんは姿勢よく上手に乗ってました。


後で携帯で撮った写真を見せると
おちびさんは 楽しかったよ~ という表情で
その時のことを身振り手振りで
伝えようとするのでした


  1. 2009/05/01(金) 23:27:03|
  2. ちいさいひと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。