うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空中大和茶カフェ

先週末は蓮を見に唐招提寺へ


エンタシス

  唐招提寺を訪れるのは初めて。

 池に咲く蓮、鉢で育てられた珍しい蓮が

 綺麗でした。


 しかし、
 
 蓮より魅了されたのは、

 色と装飾を抑えた、

 茶色と白と瓦の鼠色で構成された

 寺院の御堂でした。

 もっと早く来るべきだった。


 エンタシスの柱にも惚れ惚れ






唐招提寺

 唐招提寺を建立された鑑真和上は

1250年ほど前、中国の江蘇省、楊州

から海を渡ってやってこられました。

 少し前、楊州を訪れたとき、

鑑真和上が住職をしていたお寺の塔に、

1250年を祝う、大きな垂れ幕が

下がっているのを見つけて、

奈良に住むものとして縁を感じ、

嬉しくなったことを思い出しました。

 唐招提寺には楊州市から贈られた

瓊花(けいか)という花が

植えられています。






その奈良の夏の行事として定着した

夏の燈花会(とうかえ)


今年は、奈良のまちを一望できる県庁の展望所で

8月5日より14日まで空中大和茶カフェがひらかれます。

夜景を見ながらお茶農家の方々がいれる

大和茶とお菓子をいただくことができるそうです。

私も仕事帰りにふらりと一杯やろう。と思っています。


詳しくは、

くるみの木

奈良新聞

のお知らせをどうぞ


スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 00:41:01|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮と雫

蓮の花が最初に咲いたのは7月初旬ころ。
いま、再び花が咲き始めています

奈良の梅雨明けはまだ。
しばらくこの雨を楽しもう

蓮雫


  1. 2009/07/26(日) 00:41:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮茶会 お茶あそび

今日は皆既日食。
仕事場の大阪では8割ほどの欠けでしたが
午前11時頃、
わずかな時間、薄雲を通して見ることができました。


7月20日は蓮茶会最終日。
京都の好日居さんを迎えてのお茶あそび。

散華
 
  



   

 茗事録が記された散華の裏に
       
   描かれた眞水さんの蓮の絵





好日居さんのお茶は蓮の花をつかった蓮花茶

好日居1


好日居デザート






  蓮華に盛りつけられた
  蓮の実や白きくらげのデザート





眞水さんの蓮を見ながらのライブペイントも始まります

眞水さん


蓮の葉をつかった象鼻杯で冷茶をどうぞ

        象鼻


きちゃ1








   



    囍茶のお茶は有機の碧玉観音










蓮水まんじゅう







 デザートは蓮の実餡と蓮根粉で
    
     つくられた水まんじゅう









いつもお越しくださる方々。
蓮茶会を通じて新たな縁にであった方々。
そして眞水さん、好日居さん。
手伝っていただいたみなさん。
ありがとうございました。


至らない点は多々あって、
反省することだらけであっても
みなさんからの「楽しかった」
というひとことに支えられ、
励まされました。



眞水さんは会期中の3日間、京都から奈良まで
ザックを背負って来ていただきました。
感謝、感謝です。

眞水さんはエネルギー溢れる女性で
フットワークが軽く、笑顔がすてきで
元気をたくさん分けてもらいました。

囍茶もわたしもゆっくりでも前にすすんで
また、眞水さんと一緒に楽しいことができたら
と思っています。


蓮絵





  1. 2009/07/23(木) 03:46:19|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眞水さんのワークショップ

3日間にわたる蓮茶会が終わりました。

お越しいただいた方、支えていただいた方、
ありがとうございました。

眞水さんの手描きの
Tシャツ、ワンピース、手ぬぐい、日傘などの作品が並んだ空間。
初日は蓮にちなんだランチとお茶じかん。
2日目は加えて眞水さんのてぬぐいワークショップ
最終日は京都の好日居さんをお迎えしてお茶あそび、
そして急遽お願いしたにもかかわらず
快く描いてくださった眞水さんのライブペイント。


今回はワークショップの様子を紹介します



眞水先生

眞水さんのお手本をみんなよく見て、
練習して。



みんな描くよ

さあ、自由に描こう



 描いて1 描いて2
描いて3 描いて4

みんなの個性が白い手ぬぐいを色とりどりに染めて




お外でお茶を

風にはためく手ぬぐいと蓮を見ながら
テラスでお茶をいただきます。


お茶請けは囍茶店主特製パイナップルケーキ
お茶はだんな6月8日摘採、製茶の東方美人茶です


  1. 2009/07/21(火) 01:46:20|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮茶会初日

いよいよ蓮茶会、はじまりました。

机の上で咲き誇る眞水さんのTシャツたち。


Tシャツ

ちっちゃい子から、女性はもちろん、男性サイズもあります。


Tシャツ2



手ぬぐいと、信三郎帆布さんのトートに絵を描いたもの。
日傘、ワンピースもあります。

てぬぐい



蓮茶会は明日、明後日まで開催しています。ぜひお起こしください

蓮の庭






  1. 2009/07/19(日) 00:51:51|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮茶会前夜


仕事から帰ってきたら
店主とおばあちゃんは蓮茶会の点心の準備たけなわ

ごはんを食べて、ちから仕事を中心に手伝い、
だいたい準備を終えました。
あとは当日の朝、ラストスパート。

届いた眞水さんのTシャツ、手ぬぐいなどを
一足お先にちらりと見ましたがどれもすてきです。

わたくし、だんなはおちびさんと一緒に蓮茶会や近くの公園で
遊んでるので声かけてくださいね。


  1. 2009/07/18(土) 00:15:19|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝のお茶

緑茶を飲むのは朝がいい
感覚が冴えているし、からだに沁みいる

朝のお茶


先日、うちにやって来た水野さんの急須は、
より、お茶をおいしくいれることができる。
道具としてよく出来ているのはもちろん
中国茶の茶壷のように土の表情が梨皮のようでなんともいい。

この急須で星野村の立石さんの玉露をいただく


星野玉露


ああ、甘露。甘露。

蓮茶会までいよいよあと3日です。


  1. 2009/07/15(水) 04:41:22|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修会

電車の車窓から点在する茶畑や蓮池を見ながら京都まで。
日本茶インストラクターのインストラクション技術研修に参加しました。

インストラクションに関する知識の確認、
自己紹介のしかた、
先輩のおいしいお茶のいれ方の実演の見学
実際の演習
などを小テストやグループに分けての実習で学ぶ参加型の研修で
大変楽しくためになる時間でした。

参加されている方も様々で
お茶屋さんで販売に携わっている人
茶農家の人
JAで働かれてる人、
お茶の試験場で働かれている人
といった日本茶業界で働かれている人から

私のようなお茶好きの人まで、
いろいろな人がいて、
その人たちのお茶世界は種々色々で
お茶のいろいろな楽しみ方、関わり方を知ることができ刺激を受けました。

先生は「今日は仲間内なので、恥をかいてください」
とおっしゃってましたが、
もう、いっぱい、だらだらと恥をかきました。
自己紹介といい、実習といいまとまりがない
話し方になり反省することしきりです。
また、いかに相手に分かりやすく伝えるか、
が難しいことを実感しました。
知っていることと、分かりやすく伝えることはちがうことを再確認。
それが今回の収穫でした。

わたしもインストラクターとして活躍できるよう、
お茶のおいしさ、楽しさを伝えることができるよう
自分なりの方法で、一歩ずつ進んでいこうと思います。


  1. 2009/07/13(月) 03:04:15|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大和茶で烏龍茶つくり

大和茶で烏龍茶つくり

前日の夜、愛車カングーにトラブルが発生して
当日の朝、車を修理に出して後からタクシーで追っかけました。
でも、予報が外れて一日天気が持ったのがよかった

茶摘み 茶葉 ひろげて 揺すって
乾燥して 野点



午前中摘んで、午後仕上げて。
限られた時間のなかでおいしいお茶をつくる。
毎回ちがう。だからお茶はおもしくて奥が深い。

夕方にみんなで飲むお茶だけ鍋で乾燥。
それ以外は持ち帰って電熱乾燥機でゆっくり乾燥しました。
部屋中にお茶の香りがたちこめて。
白い芽がきれいなお茶が完成しました。
参加したみなさん楽しみに待っててくださいね


  1. 2009/07/06(月) 01:33:43|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

崖の上の "ポポ”

今日うちに、
さかなの子がやってきた!
ポニョがやってきた!

おちびさんは
主題歌は聞いてるけど
初めて見る画面のポニョを指さして
「あ!ポポ!」

最初の30分だけ見て、おちびさんはおしまい。

おちびさん寝た後、続きを途中まで見る。
やっぱりポニョがおさかなの波に乗って
宗介をおっかけてくるシーン、すごく好き。
疾走感、ひたむきさ、純粋さ。
きもち良くて、泣きそうに、そして笑いそうになる。


  1. 2009/07/03(金) 01:57:14|
  2. ちいさいひと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうぶつえん

おちびさんは近頃夜ふかし大好き
ふたりして寝かせようとふとんでねんね作戦。
ミイラ取りがミイラになって?
はっと起きたら午前3時
歯も磨かず、電気もこうこうと灯いていて
夜のお茶の時間もなかなかとれない・・・



にちようび
おちびさんとはじめて行った動物園

ぞう、きりん、ライオン、シマウマ、クロサイ・・・
うだるような暑さで動物もぐったり気味。
昔から変わらない食堂やおみやげ売場
メロン、イチゴ、レモン。原色のシロップしかないかき氷やも
許せてしまう、そんなノスタルジックな雰囲気

おちびさんが気に入ったのはきりんのおもちゃ
帰りしな、ずっとさんぽをしてました。


どうぶつえん


  1. 2009/07/01(水) 03:27:11|
  2. ちいさいひと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。