うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

萬太屋さんのお茶

child forest

矢田山のこどもの森へ
森の中にひらけた原っぱがきもちよい
木陰で308さんのパンを食べました。

カンパーニュ

おちびさんはくるみやいちじくやチーズが入っているパンより
おっきいカンパーニュがお気に入り。
もしゃもしゃ・・・

この後、全部1個食べてしまいました、、、




三重は尾鷲の萬太屋さんからお茶が届きました。

茶葉


手摘み、手揉みでていねいに昔ながらの方法で
つくられた釜炒りのお茶


お茶

甘さ、渋さの両方が備わったお茶本来の味がしました。
萬太屋さんと直接お話ししたことはまだないのですが
半発酵茶をつくったり、色々な品種でお茶をつくったり。
まだ行ったことのない尾鷲に思いを巡らしました。



スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 00:04:25|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あめ

大山蓮華

蓮の葉

ひょうたん

朝からずっと雨。

大山蓮華の花開き
蓮の葉が顔を出し
瓢箪の芽も伸びた

こんな日は少し窓をあけてお茶を飲む。
この季節の葉は柔らかすぎず硬すぎず、ぱらぱら、ぱらぱら。
雨の音が立って聞こえる


6月5日の土曜日と6日の日曜日
京都の吉田山神社で吉田山大茶会があると知らせが届く。
あのお茶や、あんなひとや。
りぐり山茶の国友農園さんも参加されます。
韓国のお茶も楽しみ
京都へぶらり、吉田山でお会いしましょう。


  1. 2010/05/24(月) 00:13:29|
  2. 日々の暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小屋のちいさなお茶会 5月

今日は小屋のちいさなお茶会でした。
その間、おちびさんはこはるちゃんとわたしと外で遊んでました。

準備の様子をパチリ


じゅんび

おちびさんと遊んでいると
お茶会のようすを写真にとることができないのが残念です
今日は、碧螺春、竹葉青、りぐり山茶 宙、という3つの緑茶をいただいて
それぞれのお茶の感想を言い表してみようという趣向でした。

一日中、お外で遊んでいたおちびさん
忙しいなかずっと準備に、お茶会にがんばった店主。
晩ご飯食べたらおふとんに一直線。

おつかれさま




ー 連絡 ー

わたしは今回は参加できませんが
本日と明日、大山崎山荘美術館で
大山崎春茶会「田園楽」が開かれています。

趣向をこらした茶席で味わう新茶たち
新緑、特にモミジも綺麗な時候
五感で季節を感じてみませんか
明日は胡弓の演奏もありますよ
お気軽にどうぞ


  1. 2010/05/15(土) 21:11:41|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茶摘み

早朝
霧が立ちこめる柳生の里を抜けて

里




大和茶の産地、月ヶ瀬へ

到着

月ヶ瀬の茶農家さんの出品茶用の茶摘みの手伝いをさせていただきました。
品評会(コンテスト)に出すお茶になるので丁寧に手で摘み取ります
黒い覆いはお茶の樹に覆いをしてうま味を増すための「かぶせ」です
ひっきりなしに近所から老若男女が集まってきて、120人!ほどに



カード

茶摘みの基準としてひとりひとりにカードを配り大きさを揃えるように
工夫されています。



茶園


綺麗に生え揃った新芽たち

茶摘み


お茶摘み開始!

おばちゃんたちは話好き。
手を動かしながらもあれやこれや話して賑やか
子どもたちも話に夢中になっておじさんたちに
怒られる一幕も

新芽の海

鮮やかな新芽の波
茶葉回収係のおにいさんがチェックをしながら
摘み方についてこまめに指示をしていきます
大きさを揃えて
爪を立てて摘まないように
手に握らずカゴに入れるように

丁寧に、でも手際よく摘み取るようがんばりました。
最後は腰が曲がったまま固まってしまった...


茶葉集合


摘まれた茶葉は半日で約80kgほど。
茶葉はトラックに摘まれ製茶場に運ばれていきました
おいしいお茶になりますように。

これからしばらく月ヶ瀬のお茶摘み、お茶作りは続きます。


  1. 2010/05/08(土) 22:54:54|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八女茶の新茶

ぞうさん 立花山
鉄鍋餃子 海
らっこさん 蓮根


黄金週間
福岡に帰省して山へ、海へ。
奈良に戻って蓮の植え替えを。

八女茶の産地のひとつ星野までいきたかったけれど
高速道路の渋滞情報を聞いて、断念しました。
星野のお茶はちょうどはじまったばかり。
まだ市場には出回っていません。

今回は、八女茶の新茶を買い求めました。

八女茶の茶葉

茶葉は青々しくて、
湯さまししたお湯でいれると新茶らしい海苔のような香り

八女茶

ふと、八女茶の里を流れる矢部川は有明海に注いでいることを
思い出しました。






  1. 2010/05/07(金) 00:18:07|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。