うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

童仙房でお茶つくり

童仙房


週末の日曜日、陶芸家の清水善行さんに声をかけていただいたて
京都の童仙房の茶畑をお借りして青茶つくりをしました。

山をのぼると童仙房の集落がちらほらあり、至る所に茶畑が見えます。
主に摘んだのはずっと前から育っていた無農薬の在来種。
やぶきたなど品種茶とくらべると芽立ちがばらばらですが、
美味しそうなきれいな茶葉を摘み取り青茶にしました。
何軒か茶農家さんも駆けつけて興味深そうに手伝ってくれたり
見守ってくれたり。
天気にも恵まれ、すっと香りの立ちあがるお茶ができました。


京都の茶商に買われて宇治茶になっていく童仙房のお茶たち。
お茶の産地としてはめぐまれているほうかもしれませんが
お茶作りで苦労すること、京都のお茶の流通の問題など色々な話を聞くことができました。

よく思うのは
茶農家さんとお茶を飲む人との距離が離れてしまっていること
茶農家さんはお茶を育てて、つくって茶商さんに売っておしまい。
お茶を取り巻く厳しい話だけが一般的な情報として耳に入ってくるだけ。

そこを繋ぐことを少しでも喜喜茶ができればいい。
私のやりたいこともだんだんと輪郭がはっきり見えてきました。



スポンサーサイト
  1. 2010/07/22(木) 00:03:01|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルレインボー


ダブルレインボー


きょうは小屋のちいさなお茶会

お茶会の後、突然の通り雨、ダブルレインボー
帰り道、偶然出くわした花火

ラッキーな一日




  1. 2010/07/18(日) 00:49:24|
  2. 日々の暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大和茶で青茶つくり 2010

大和茶で烏龍茶(青茶)つくり
心配していた天気が奇跡的にもちました
茶摘が終わるまでなんとか持ちこたえて。
あとはぱらぱら降ったり止んだり。
店主は晴れ女

茶摘み



製茶作業は軒先で

揺すって 炒って

お茶作りの詳しいようすは店主が後日ブログで紹介します


岩の上にこしらえた茶席。

茶席



最後にみんなで一緒に飲む分だけ乾燥させて山の水でいただきます

飲みましょう

おひさまが顔を出さなかったので発酵は浅め
きれいな黄金色のお茶は優しい花の香りがしました。


参加してくださったみなさん、おつかれさまでした。
毎年お茶を育てて受け入れてくださる竹内さんありがとうございました。


乾燥機

残りの茶葉はただいま乾燥中です


  1. 2010/07/12(月) 02:00:18|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蓮の花

蓮花


七夕
蓮の花が今年はじめて咲きました


天気がめまぐるしく変わるこの季節
週末の大和茶で烏龍茶つくり
好天に恵まれますように



  1. 2010/07/08(木) 01:19:30|
  2. 日々の暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊賀茶

蓮の花が

7月。 蓮の花も伸びてきて


先日、伊賀のカフェ Wakayaさんに
清水善行さんの個展を見に行ったとき、
伊賀でもっとも古いお茶さんむらい萬香園で
伊賀茶を買いました。

伊賀の茶葉


伊賀茶


伊賀のお茶は
月ヶ瀬の隣のあたりで育つので大和茶に近い味。
蒸しが浅いことを蒸しがかたいと
おじさんは言ってました。
伊勢茶とは明らかにちがいます。

お茶屋さんで抹茶ソフトも食べました。
冷たいほうじ茶が出てきて
周りでは学校帰りの女の子たちや
家族連れで賑わっていて、いい雰囲気です。
最後、ソフトが溶けておちびさんと私の上にぼとぼと落ちて
大惨事になりました、、、

アンジー


店主の運動不足解消のためもあって
自転車とおちびさんシート買いました。
風を切って走るのは気持ちいいです。






  1. 2010/07/02(金) 00:31:13|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。