うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みそか


今日はスペインで暮らしているアメリカの友人が
家に遊びにきてくれました。
子どもたちは言葉が通じなくて次第に
打ち解けて楽しく一緒に遊びます。
りんごを同じ机で食べながら
おちびさんいわく「なかよしごっこしてるんだよ」

夜から降り始めた雪で奈良は白化粧。
あしたはおちびさん雪に足跡つけて雪だるまつくる!と興奮しながら眠りにつきました。

なかよし



ことしもあとわずか。
いろいろなところで紹介されてますがお茶の漫画について。


茶の涙~Larmes de the´~(2) (エデンコミックス)茶の涙~Larmes de the´~(2) (エデンコミックス)
(2010/11/13)
水面かえる

商品詳細を見る


京都の老舗茶商の娘さんとフランス人の男性の間に生まれてきた、主人公、涙(ルイ)を中心に
日本茶のこと、お茶業界のこと、ペットボトル茶のことなどお茶に関することを分かりやすく、
しっかり掘り下げて紹介しています。
お茶のこと知らなくても楽しいし、知っているとなお楽しい。



茶柱倶楽部 1 (芳文社コミックス)茶柱倶楽部 1 (芳文社コミックス)
(2010/10/22)
青木 幸子

商品詳細を見る


新聞の書評で知り、店主が買ってきました。
静岡の川根茶のお茶屋さんの娘、鈴がトラックを改造した移動茶店で全国を回るお話し
ですが、反対する父親に鈴が言ったひとこと
「本物のお茶の味。たいして興味のない人にこそ飲んでほしい。だからこっちから行く!」

まるで喜喜茶のようでびっくりしました。
わたしがめざすものそのもの。


お茶の漫画ではないですが今年は
「進撃の巨人」に心をわしづかみにされました。
わたしも壁の外を見てみたい、
そういう人間でありたい。


今年も多くの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。
2011年がみなさまにとって素晴らしい一年でありますように。
喜喜茶がみなさんに楽しいお茶時間を届けることができますように。

良いお年をお過ごしください。


アン・サリーのfo:restを聞きながら
きちゃ だんな

スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 00:41:27|
  2. 日々の暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NATIVE WORKS. さん5周年

日曜日はNATIVE WORKS. さんの5周年のお祝い会でした。

いつもは服を展示してあるお店のスペースがパーティ会場に。
Gallery Fabrileさん、だいどころ飛鳥さん、豆パンやアポロさんの
料理やおにぎりやパンやピザがテーブルに並び、食べて飲んで。
NATIVE WORKS.さんのおふたりの人柄のようにあたたかい雰囲気のなか、
知ってる方、はじめての方と話をして楽しいひとときを過ごしました。
NATIVE WORKS.さんの気配りでいつもはバックルームの場所を
子どもも楽しく過ごせる場所にしてくださったおかげで
おちびさんもごきげんでした。

おふたりのつくりだすものに
わたしはいつも勇気をもらっています。
そしてその姿勢に共鳴しています。

NATIVE WORKS. さん 5周年おめでとうございます。


  1. 2010/12/28(火) 00:24:51|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラボー岩茶会 奈良

サントリーの烏龍茶の茶師を長年されていた
松井陽吉先生が各地で開催されているブラボー岩茶会。
武夷山の岩茶を中心にいろいろなお茶をおいしく楽しむ会です。
以前、大阪の会におじゃましたことがあったのですが
より近い奈良でもはじまったということで第2回目より参加させていただきました。
会場はならまちの心樹庵さん
おいしいお茶がいただけるお茶好きにはたまらない場所です。
以前訪れた時より茶器も増えて一段と素敵な空間になっていました。


午前中の1時間ほどはお茶に関するお話し



岩茶

その後、お昼前から

松井先生が
買われてきた岩茶、
現地でつくられた岩茶、
ブレンドをされた岩茶。
参加者は順番でリストの中から飲んでみたいお茶を選び
大ぶりの蓋碗でお茶をいれて公道杯に注ぎ、みんなに回します
途中、富山のバタバタ茶など寄り道もしながら20種類以上のお茶を楽しみました。



あすかさん おかし

お昼はだいどころ飛鳥さんのおべんとうをいただき、
お茶の合間に心樹庵さんのてづくりお菓子や
喜喜茶店主さしいれゆず茶入りマーラーカオも楽しんで




ねこさん

途中、心樹庵さんの猫ちゃんが飛び入り参加?したり
真剣ながらも和やかに

参加された方々も
お茶つくりをされている方、
伊賀の陶芸家の方、
お茶好きな方など
話をすると共通の知り合いに行き当たることが多く
お茶の世界はどこかでつながっていることを実感しました。

長年中国茶にかかわっておられる
松井先生のお話しは深く、面白く
お茶に留まらず多角的です。
最後に飲んだ夜来香と千里香に
クラクラと酔い、
幸せなひとときを過ごしました。



  1. 2010/12/20(月) 00:12:35|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩田さんの紅茶の会

無農薬でお茶をつくっている
月ヶ瀬健康茶園の岩田文明さんが企画された
『奈良で紅茶をつくっています』へ行ってきました


まずは岩田さんが
スライドを交えて
紅茶作りについて、
取り組みや目指すもの、
紅茶つくりへの想いについて
話しをされました。

次に、品種による紅茶の味の違いを感じてもらうため
水出しされた3種の紅茶をいただきます

紅茶たち

やぶきた、べにひかり、べにふうき。

冷たいのでそれぞれの違いがはっきり際立ちます
それぞれの紅茶とあわせるお菓子の話、
質問コーナーがあり、お話しはおしまい。
次は隣の部屋にうつってティータイムです
5つの中から好きな紅茶を選びます
わたしが選んだのは「べにひかり」
店主は「べにほまれ」
運ばれてくるお菓子はそれぞれの紅茶に合わせて
組み合わせが違います

お菓子と

べにひかりはシャープですーっとしてて、
べにほまれはフルーティでまるい印象

最後に茶葉販売コーナーを見て、アンケートの紙を置きます。
至るところにこだわりを感じる充実した紅茶の会でした。


岩田さんの謙虚で、お茶についてひたむきな姿勢に
いつも心を動かされます
岩田さんの茶園を訪問させていただいたのは2年程前。
その時幼木だった紅茶品種の木も育って
紅茶ができるようになったのだなあと思い起こしました。
着実に前進していく岩田さんの紅茶、
毎年、毎年おいしくなっていてこれからがさらに楽しみです


  1. 2010/12/12(日) 00:23:45|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝・井ノ倉茶園のお茶

茶園1
茶園2
茶園3


今年の5月にお茶摘みのお手伝いをさせていただいた
井ノ倉茶園のお茶が全国茶品評会煎茶10kgの部門で見事、
農林水産大臣賞を受賞されたと井ノ倉さんより報告をいただきました。
全国の茶農家さんが真剣勝負でつくりあげた100点以上のお茶の
中から選ばれる名誉ある賞。
おめでとうございます。






ちゃよう



生命力溢るる茶の新芽たち
待ち遠しい季節




  1. 2010/12/03(金) 23:13:01|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。