うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読谷にて

今日は、福寿園さんのCHA研究センターへ。
前を何度も通って斜面にお茶の樹がいっぱいなのが気になっていましたが
縁あって伺いました。
貴重な品種の茶樹コーナーや、日本・中国各地の製茶機械がある実験室に興奮しました。



話はかわり、
先週末、すこしだけ沖縄へ。
道中はずっと雨か曇りでした。

そのなかで心に残ったのが
読谷のパン屋さん、水円さん。

お店の佇まい。
あたたかい土壁の店内。
落ち着いた色のテーブルたち。
並んでいるうつわや本。
パンのにおい。
窓から見える南国のみどり。

このお店、ああ大好きです。
店主となんどもいいねを連発しました。


沖縄のお茶はやはりおもしろい。
今回はあまり時間がありませんでしたが
さんぴん茶、食堂でいきなり出てくる甘いアイスティー(ピッチャーおかわり自由!)、新台茶行という古いお茶やさん、琉球紅茶、etc....
もっとゆっくり旅したいです。 

読谷




スポンサーサイト
  1. 2012/02/15(水) 01:00:30|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立春 ー 茶小屋 李舟 ー

本日、立春なり。
晴れてきもちのよい冬好日。

昨年10月より平屋をこつこつ直していると言っていた
中国茶のお稽古仲間がついにお店をはじめた。

箕面如意谷にある

ー 茶小屋 李舟 ー


その空間は清々しく、
彼女のきもちが至るところに行き届いていた

DSCF1188.jpg

DSCF1183.jpg


DSCF1177.jpg

武夷岩茶、白芽奇蘭と炭焙包種茶をいただく。
空間にたちこめるお茶の香り。
ああ、口福。



茶小屋 李舟



  1. 2012/02/05(日) 00:42:00|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せつぶん

今日は節分。

仕事から帰ってくると
幼稚園で豆まきをしてきた
おちびさんと豆まきごっこ。

指をたてて
鬼のふりをすると、おちびさんは

「おにはーそと。くちはーうき!」
「おにはーそと。くちはーうき。」

おにはそとは言えて、意味もわかってるけど、
ふくはうち、はよくわからず、きこえるままにそうおぼえてる。

役を交代してじぶんも
くちはーうき、と言ってみた。




2月6日(月)発売のエルマガジン社
『Richer』にすこしだけ、きちゃが掲載予定です。






  1. 2012/02/03(金) 11:55:27|
  2. 日々の暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。