うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七月のお茶つくり


大暑。
暑い、熱い、あついですね


七月は青茶(烏龍茶)つくりのワークショップを奈良と京都で行いました。



風亘る

奈良では綺麗に伸びた茶園の芽を摘み



伸び放題

京都の童仙房では伸び放題の茶樹の芽を摘みました。



攪拌

その日の天気を考慮しつつ
お茶の葉をしおらせ、揺すり、鉄鍋で炒り、揉んでいきます。
合間、合間におべんとうを食べ、スイカをいただいて


夕方には乾燥を残してお茶が完成
ほんのひとにぎりだけ乾燥させてお茶を淹れ、みんなで分かち合います

淹れる

こどもたちがいちばんおかわりをしていました。


わたくしはどちらかというと子どもの遊び相手担当で
お茶つくりは店主におまかせでした。。。



今年もお茶つくりができるよう協力してくださった
茶農家さんとARABONさんに感謝です。










スポンサーサイト
  1. 2013/07/26(金) 00:52:08|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の気配


二輪め

うちの原始蓮も二輪めが咲き、そして散っていきました。
蓮の咲いている間は花が気になり早起きしてしまいます。



東の空が白み
鳥が美しくさえずり
気が満ちていくひととき




ゆらゆら

八重穂の大茶樹の新芽でつくられた白茶


そういう朝は、お茶をゆっくりといただきます



明日はみんなで大和茶で青茶つくりのワークショップ。
お茶と向き合い、お茶をつくり、お茶をいただく
とても楽しみです


  1. 2013/07/13(土) 00:16:26|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。