うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

101と228

題名の101と228
台湾好きの方でしたらピンとくるでしょうか


11月の台湾ははじめて
わたしの両親との親子3世代旅行。
台湾がはじめての両親を案内する旅だったので
今回はお茶めぐりはほどほどで、台南と台北を訪れました。
台南は南国らしく熱く、台北は曇りと雨で肌寒く。
両親との旅行ということで、私たちだけでは行くことがなかった場所に行きました。



台北101。 
台北のシンボル的建築物で市街から見上げ、郊外の猫空から眺めることはあっても
上ることはなかった場所。当日は時折雨風があったので91階の屋上展望場へは出れませんでしたが89階からでも
夕方から夜景に移り変わる台北の眺めを堪能しました。雲に乗って街を見下ろす孫悟空の気分ですね。

101.jpg



そして
二二八紀念館。
父とふたりで訪れました。
台湾に興味を持たれた方でしたら二二八事件のことをガイドブックで目にしたり
映画「非情城市」を見たりして事件の概要を知っているかもしれません。
わたしもおおよそ事件のことは知っているつもりでした。
でも紀年館では当時の市井の人々が自分たちで自分の国を治めることを熱っぽく語り、夢見て行動し、
そのことがかなわず日本、中国国民党といった外からやってきた人達に翻弄された歴史、傷跡が
当時の写真や持ち物、新聞記事が展示してあり、それらからは生々しくその時代の空気感まで伝わってきました。


台湾のひとたちは日本のひとに優しいです。
こんなに日本のことを想ってくれるひとたちを私は知りません。
でもここには知っておくべき出来事が記録されています
日本語音声ガイドも充実しているのでぜひ行かれてみてください。



旅の間、よく食べました。
あれも、これも、それも。。。。
でも食べ足りない、まだまだ食べたいものがいっぱい
もちろんお茶も飲みたい
また、行きたいなあと帰りの桃園空港で思うのでした。

感謝薹湾!
再見薹湾!



スポンサーサイト
  1. 2013/11/10(日) 00:03:07|
  2. 台湾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。