うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾の旅 その4

夜市2

高さんのところから山をおりて台北の街へふたたび。
おちびさんと同じ幼稚園のあさきくんが
おとうさんの仕事で台湾にしばらく滞在中なので
待ち合わせをして買い物と、近くの夜市へ。
台北の夜市は何カ所か行ったけどここがいちばん活気がある!

食べ物はもちろん充実ですが
こどもが遊べるお店もいっぱい。

ピンポン

穴に向けてピンポン玉を投げ入れるゲーム。
おちびさん投げる、投げる。


パチンコ

これはかんたんなパチンコ。
赤いランプの所をボールが通過すると
左上のところからキティちゃんチケットが
ずるずるずるーっと出てくる。
キティちゃんが好きなおちびさんは大喜び!
本当はキティちゃんチケットを景品と交換するのだけど
おちびさんは交換せず大事に持ち帰りました。


愛玉

胡椒餅、魯肉飯、豆腐花、葱餅、そして愛玉ははずせない。



あさきくんたちと別れた後、
台湾最後の夜。
紫藤盧でお茶をいただきました。
ここは店主が昔、前の仕事の出張で台北に来た時に来たところ。
道を教えてくれた台湾の高校生と一緒にお茶をしたという思い出の場所、らしい。


紫藤盧

台湾の茶藝館もいろいろあるけれど
この場所の空気は変わらないまま。
こころを軽くしてお茶をいただきます


翌朝、早朝に台北を発ち、
最後に茶農家の林さんのところへ。
店主はなんと5年ぶりの再会。
おちびさんははじめて!
ほぼ同じ歳の青鋒くんとこわごわ三輪車乗って遊びました。
みなさん変わらず元気でそれが嬉しくて。

今回はお茶を摘んだり、製茶をしたりはできないけれど
今年の春のお茶、できたばかりの東方美人を飲ませて
いただきました。
台湾も春先寒くてお茶の季節が少し遅れ気味だそう。
来年は林さんの畑で、お茶とじっくり向き合いたい。

帰りの飛行機はお昼過ぎ
ばたばた慌ただしく空港へ。





ありがとう、台湾。
日本のことを好きでいてくれるひとたち。
わたしは台湾のひとたちが大好きです。



おしまい



  1. 2011/06/14(火) 00:16:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<自分新聞展 | ホーム | 台湾の旅 その3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsutimono.blog18.fc2.com/tb.php/416-76e177eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。