うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雲南へ


お茶の木のふるさと、雲南へ

高級茶葉専門店HOJOの北城さんにご案内していただき月ヶ瀬健康茶園の岩田さん、チーム岩田のみなさんと雲南省に行ってきました。
この旅について北城さん、岩田さんに大変お世話になりました。
ありがとうございました。



4月8日、飛行機は北京経由で雲南省の省都、昆明へ。
そこからさらに乗り換えて西双版納(シーサンパンナ)の景洪へ

景洪空港

到着は午後10時半ころ、ミャンマーが近いこの地域はあたたかくタイ族を始め少数民族が多く住んでいます。
空港のつくりもタイの雰囲気があります




シーサンパンナ

街路樹もヤシの樹。看板も中国語とタイ語が一緒に表記されていて南国です





裏庭

ホテルの裏庭も亜熱帯の雰囲気




麺

米の麺にいろいろな具材、調味料をトッピングをします。
日本のからし高菜や白菜の浅漬けそっくりのものも。
ここは日本人のルーツのひとつと言われている場所です。

これから車で古いお茶の樹の生えている地域へ向かいます。








  1. 2013/04/15(月) 00:20:01|
  2. お茶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ARABONさんでのお茶会 | ホーム | 茶は南方の嘉木なり。。。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsutimono.blog18.fc2.com/tb.php/452-904182c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。