うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安永正臣さんの焼き〆の器を使った中国茶教室

寒い日が続きますね。
そういうときは熱いお茶を飲んでほっこりしましょう。
わたしは先日、お茶の旅で静岡まで。
いろいろな出逢いがありました。
そしてやはり、富士山! 
大好きです。
今年は静岡に通おうと思っているのでまた報告させていただきます。。。



伊賀丸柱のギャラリーやまほんさんでの安永正臣さんの陶磁器Ⅲ部展、
2月13日よりPARTⅡ 赤土の焼き〆の器が始まります。
手捻りの片口やろくろで整形した急須を中心に薪窯で焼かれた赤土の焼き〆の器などが並びます。
2月15日の土曜日は写真の焼き〆の急須など安永さんの器を使った囍茶の中国茶教室を行います。
粗さを残した赤土を焼きあげてつくった器たち。
ぜひ手に取ってその手触りと焼きあがりの土味をお確かめください。
その日は安永さんも在廊されてます。

P2097262.jpg




中国茶教室では元宵節にいただく湯円(胡麻入り団子)の点心とお茶をいただきます。

ご予約はgallery yamahonさんまで





  1. 2014/02/11(火) 22:58:06|
  2. うつわ・やきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はじまり | ホーム | 安永正臣[陶磁器Ⅲ部]展での中国茶教室>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsutimono.blog18.fc2.com/tb.php/475-7017fa10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。