FC2ブログ

うつつわもの

お茶とうつわのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うどんの島で

今日はひさしぶりに、橋をわたって四国へ
仕事だけれども楽しみはお昼のうどん。
ひさしぶりに訪れた町はあちこち変わっていたけど
このうどんやは変わらない。
地元密着の、ガイドブックに取り上げられないような
ありふれた店。そこにいつものように列をつくる人。
やはり、この島はうどんパラダイスだ。

udon.jpg

ゆだめうどん大(2玉)と冷やしぶっかけ大(2玉)とゲソ天。
ずぞぞーっといただきました。
ひさしぶりにうどんツア-にも行きたくなってきました。


昼休みの合間にスーパーへ。
最近の楽しみはお茶コーナーを見て回ること。
お茶専門店でないスーパーの品揃えでその地域のお茶に対する
状況を伺うことができます。
四国と言えば、煎茶もあるし、個性的な番茶もいろいろあるし、
と思って見たのですが、
宇治茶、静岡茶、八女茶、知覧茶、嬉野茶・・・
番茶も四国のものはありませんでした。
販売力のある業者が幅を利かせているんだろうか、
すこしさみしくなりました。

  1. 2008/09/03(水) 01:13:39|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色いかぼちゃ

PUMPKIN.jpg



きいろいかぼちゃをお買い上げ、まいどあり~!

連休の終わりにでかけた直島。ふたりして写真をいっぱいとったなかの
だんな選・ベストショット

  1. 2007/05/10(木) 00:11:44|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

未知なるうどん地帯

富士吉田のはなしをもうひとつ

行くことになるまでうどん地帯だということを知りませんでした。
さぬきうどん第一次ブーム(7、8年前、リアルタイムで
「恐るべしさぬきうどん」を高松の宮脇書店で買ってました)
の時に四国まで何度もうどんツアーに行った
うどんにすこしうるさいつもりのわたしでも

富士吉田周辺には60軒以上のうどんやがあって、ほとんどが手打ちで
民家のような小さなところが店で、なかには看板も出してない店もあるらしい・・・
ってまるでさぬきうどんの店みたいやん!と思いつつ
取引先の方にお昼と言えばうどんですね、とうどんやに連れて行かれました。

P2026345.jpg


小さな店はセルフ方式(注文してうどんができたらカウンターにとりに行く)で
おすすめのきんぴらうどんを注文。

P2026344.jpg


肉は牛じゃないなと思ったら馬だそうです。ほとんどのうどんやでは馬肉です。
そうしてキャベツも。味は味噌か醤油ベースですが、
富士吉田うどんの特筆すべきは麺の歯ごたえ!噛まないと飲み込めない強力な麺。
取引先の方が言うにはさぬきに行ってうどん食べたらやわらかかったなあ、と。
山梨名物のほうとうとも通じるような、大分のだご汁とも近い。

夏はざるうどんをよく食べるらしいですがそれも食べてみたかった。

このあたりは馬肉をよく食べるらしく、馬刺の看板を結構見ました。

さらにこの後帰りのバスを待つ間スーパーをうろうろすると
今日のオススメの看板に「いるか」が。
やっぱり冬になるといるかだよね ってフレーズが添えられて。
いるかを食するのはどうも静岡に影響された食習慣らしく
角切りにされて皮もついたいるか肉が売られてました。

日本各地まだまだ知らないたべもの、食生活があるんやなとびっくりした
一日でした

P2026363.jpg

  1. 2007/02/07(水) 00:50:57|
  2. 日本の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。